一般社団法人
 日本スクエアダンス協会
 東北統括支部
 支部事業
2017/10/10
 平成29年スタッフ研修会開催要項
 
トップページ
情報索引
支部紹介
支部の概要、役員等
支部事業
支部の事業計画と実施状況
クラブリスト
県別クラブ名、代表者、例会場所等
パーティ情
アニバパーティ情報

2017年度事業計画 2017年度事業実施内容
    
2017年度の主な事業計画
事 業 名
開催予定期日
 開催場所
 講 師 等
 定例幹事総会  2017/
 4/19
(日)
 (終了)
 仙台市
 黒松市民センター
 
 第52回
 東北SD講習会
  2017/
 7/1(土)
  -2(日)

 (終了)
 青森市
 青森市民ホール
講師
  
コーラーコースA1a,b
    
伊藤達彦氏
     (カントリースクエアーズ)
  
ダンサーコースラス
    
石館愛子氏
    
(青森ゆララSDC) 
 第56回
 全日本SDコンベンションin仙台
  2017/
 8/18(金)
  -20(日)

 (終了)
 仙台市
 仙台国際ホテル
 
 第38回
 東北RD講習会 
 
  開催要綱 
 2017/
 10/22(日)
 仙台市
 講師
  野村重一・都志子ご夫妻
 2017年度
 東北スタッフ研修会


  開催要項
 2017/
 11/5(日)
 花巻市
 講師
  伊藤達彦氏
     (カントリースクエアーズ)
 県支部代表幹事会  2017/
 11/26
(日)
 仙台市


 
  2017年度事業実施内容

   
 第52回東北スクエアダンス講習会
 2017/7/3
 7月1日(土)、2日(日)の二日間にわたり、青森市リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)において、第52回東北スクエアダンス講習会を開催しました。
 主催:一般社団法人日本スクエアダンス協会東北統括支部
 主幹:青森県支部
 共催:日本フォークダンス連盟青森県支部
 講習会は、A1(コーラーコース、これからコールを始めようとしている人及び既にサークルでコールをしている人)、B(ダンサーコース、プラスの講習を修了した人)の二つのコースに分かれ、講師はA1が伊藤達彦氏(カントリースクエアーズ)、Bが石舘愛子氏(青森ゆララスクエアダンスクラブ)で、それぞれ受講者は12名、44名でした。

A1コースの様子
 
伊藤講師のわかりやすい指導に受講生は納得の面持ち  実技の訓練

Bコースの様子
 
北海道からの受講者も含め会場いっぱいに拡がるダンサー 分かりにくい動きを優しく繰り返して指導される石舘講師 



  
2017年度定例幹事総会
 2017年4月9日(日)12時30分から仙台市黒松市民センターで開催し、2016年度事業・会計報告、2017年度事業計画案・予算案等の議案が了承されました。
 了承された2017年度の主な事業計画は上記のとおりです

 引き続き第56回全日本スクエアダンスコンベンションin仙台の実行委員会を開催、実行委員組織・担当役割を確認し、大会成功に向け全員が一致して協力していくことを申し合わせました。
 




2016年度事業計画 2016年度事業実施内容
    
2016年度事業計画
事 業 名
開催予定期日
 開催場所
 講 師 等
 定例幹事総会  2016/
 4/10
(日)
  (終了)
 仙台市
 黒松市民センター
 
 第37回
 東北RD講習会

  
開催要項pdf
 2016/
 5/28(土)
  -29(日)

  (終了)
 花巻市
 一日目 まなび学園
 二日目 なはんプラザ
 講師
  佐々木健自・実香ご夫妻
 
 (仙台泉SDCウィングス)
 第51回
 東北SD講習会


  開催要項pdf
 2016/
 7/23(土)
  -24(日)

  (終了)
 仙台市
 
旭ヶ丘市民センター
開催要項では仙台市新田東総合運動場となっていますが、仙台市旭ヶ丘市民センターに変更します。(2016/5/5)
 講師
  A1:中川学氏
    (仙台グリーンリーヴズSDC)
  A2:伊藤達彦氏
     (カントリースクエアーズ)

  B: 水間いくこ氏

    (仙台スウィートレディースSDC)
 第42回
 東北SDジャンボリ


  開催要項pdf
  参加申込書pdf
 2016/
 11/12(土)
  -13(日)

  (終了)
 秋田市
 秋田県青少年交流センター
 「ユースパル」

 ゲストコーラー
  鈴木孝子氏
  
(ドリームファンタジア
定員に達しましたので、申込みを終了させていただきます。(10月2日)
 東北スタッフ研修会

  開催要項pdf

16/10/5
開催要項等公開
  2016/
 11/27(日)

  (終了)
 仙台市
 黒松市民センター
 講師
  中村禮子氏
    (S協普及特別委員会委員長)
  辻田 満氏
     (S協地域普及小委員会委員長)

 県支部代表幹事会  2016/
 11/27
(日)
 10:30~
  (終了)
 仙台市
 黒松市民センター

 16/10/10 開催場所公開
 コンベンションin仙台
  企画委員会
  実行委員会
  総務役員会
 随時    
   (追加事業) 
スクエアダンス体験会
  2017
 3/25
(土)
 13:00~
  (終了)
 仙台市
 
旭ヶ丘市民センター
 

  
2016年度事業実施内容
   
 スクエアダンス体験会(無料)を開催しました
 2017/3/26
 3月26日(日)13時から2時間、東北統括支部主催のスクエアダンス体験会(無料)を仙台市旭ケ丘市民センターで開催しました。
 コミュニティ紙などを通じて参加者を募集したところ、小学生からシニアの方まで幅広い年齢層の男女合わせて37名の多くの皆さんが参加されました。
 全員がスクエアダンスは初めての方々で当初はやや不安な面持ちでしたが、2時間の体験会後半には満面の笑顔でウォーキングされており、楽しさを感じ取っていただいたようです。
 スクエアダンスは、★日頃の運動不足を解消できる(ゲーム的感覚で、脳の活性化にも効果的です。)、★生涯現役で楽しむことができる(子供から年配者まで幅広い年齢層で楽しむことができます。)、★世界共通のダンスで国内外の旅先でもダンスを楽しむことができる、などの特徴を有しています。
 今年は、8月18日(金)~20日(日)仙台国際ホテルで全日本スクエアダンスコンベンション(全国のスクエアダンス愛好者が一堂に会する「全国大会」、仙台での開催は7年ぶりです。)が開催されます。大会の中で、8月19日(土)には、仙台国際ホテルの会場内で14時から「スクエアダンス無料体験会」を開催しますので、お気軽においで下さい。皆さまとお会いできますことを楽しみにしております。

一般社団法人日本スクエアダンス協会
東北統括支部長 水間清蔵

水間支部長の開会挨拶

初めは全員でプラマネード・歩行練習
 
セットを組んでサークルレフト
 
もうプラマネード・ハーフウェイに進んでいます
   
ラマネードとスターレフト、お子さんは覚えるのが早いですね。すっかり形になっています。 
   
最後は大きな輪になって(左)、 全員でご苦労様でしたのごあいさつ(右)。 またお会いしましょう。
 



   
 東北スタッフ研修会
 2016/11/28
 11月27日(日)13時30分から約2時間、仙台市黒松市民センターにおいて 2016年東北スタッフ研修会を開催しました。
 講師に一般社団法人日本スクエアダンス協会の普及特別委員会委員長 中村禮子氏、地域普及小委員会委員長 辻田満氏をお迎えし、「目指せ、体験会10万人」をテーマに講和をしていただきました。
 経験豊富なお二人のお話はとても参考になることが多く、参加者一同充実した時間を過ごす事ができました。
 会場は仙台でしたが、仙台はもとより東北の各地から多くのSD愛好者が参加され、聴講者数は52名でした

 
 左:講師の左から辻田満氏、中村禮子氏。    右:会場はテーブルが間に合わないほど多くの聴講者でいっぱいになりました。



   
 第42回東北SDジャンボリー
 2016/11/15
 11月12日(土)、13日(日)の二日間にわたり、「秋田県青少年交流センター」を会場に第42回東北スクエアダンスジャンボリーを開催しました。参加者は、北海道、東北、関東の各地から163名でした。9月末には参加申し込み者数が予定した定員に達しており、熱気あふれるパーティになりました。
   主催:一般社団法人日本スクエアダンス協会(S協)東北統括支部
   共催:S協
   主管:S協秋田県支部
   ゲストコーラー:鈴木孝子氏(ドリームファンタジア)
   ご来賓:S協理事・執行役員泉水憲夫氏
 ダンス会場はベーシック・メインストリームとプラス・アドバンスの二つが設置され、東北統括支部各クラブのコーラー及びゲストコーラー鈴木孝子氏が入れ替わって登場、参加ダンサーは年に1回の東北のお祭りを十分に楽しんでいました。
 
1.ダンスの様子
↑ ベーシック・メインストリーム会場(第一会場)における鈴木孝子さんのコールとダンサー
泉水憲夫さんのキューとラウンドダンサー 
第一会場に拡がるダンサー 
プラス・アドバンス会場(第二会場)における鈴木孝子さんのコールとダンサー
   
第一会場におけるダンスの様子  夕食後の第一会場のダンス 

2.会場など 
   
宿泊施設が整っている「秋田県青少年交流センター『ユースパル』」  秋田県支部の皆さんによる受付 
   
開会に先立ち役員による懸命の機材設置・調整  第一会場の一角に設定されたSD用品売り場 

3. ゲストコーラ 鈴木孝子さんの華麗なるよそおい
   
   

 4.大会役員連絡会の様子
   
 ↑開会前の念入りな打ち合わせ 夕刻の連絡会 

5.セレモニーの様子 
   
 大会本部長水間清蔵S協東北統括支部長あいさつ ご来賓泉水憲夫S協理事・執行役員あいさつ 
   
ゲストコーラー鈴木孝子氏あいさつ  役員一同 



   第42回東北SD講習会  2016/8/11 8/13一部修正
 7月23日(土)、24日(土)の両日にわたり、仙台市旭ヶ丘市民センターにおいて第42回東北スクエアダンス講習会を開催しました。
 コーラーコースがA1(これからコールを始めようとしている人)、A2(既にコールをしている人)の2コース、ダンサーコース(アドバンス)の計3コースに分かれて行われました。
 講師と受講者数は、コーラーコースA1が中川学氏(仙台グリーンリーヴズSDC)・5名、A2が伊藤達彦氏(カントリースクエアーズSDC)・9名、ダンサーコースが水間いくこ氏
(仙台スウィートレディースSDC)・58名でした。
 左:受付等を担当した宮城南ブロックの方々 右:開講式の様子
開講式で挨拶される講師の方々 左:A2コース伊藤達彦氏、  中:A1コース中川学氏、  右:ダンサーコース水間いく子氏

 コースごとの講習会様子
A1コース  
A2コース
ダンサーコース


 
 第37回東北RD講習会
 去る5月28日(土)~29日(日)の2日間にわたり、第37回東北ラウンドダンス講習会を花巻市において開催しました

  講師には仙台泉SDCウイングス代表の佐々木健自・実香ご夫妻をお迎えし、初日はキュアーコースで会場は「まなび学園」、2日目は「なはんプラザ」に会場を移してのダンサーコース。参加者は講師・役員スタッフ含め36名でした。(うち青森2名・宮城1名)
 一日目「まなび学園」におけるキュアーーコースの様子
二日目「なはんプラザ」におけるダンサーコースの様子



 コンベンションin仙台 第1回実行委員会 
会議の様子
 2016年5月15日午後、仙台市黒松市民センターにおいて第1回実行委員会を開催、26名の実行委員の選任及び役割担当、今年の横浜大会での宣伝活動等について審議、決定しました。
 また席上、次のキャッチコピーが紹介されました。
 
広瀬川
   心ときめく めぐり逢い
     絆を結ぶ コンベンション

 決定された委員会体制は次のとおりです。
  大会実行委員長   水間清蔵
(SDCスウィートメモリーズ)
  大会実行副委員長  佐々木傳
(盛岡キャラメイツSDC)
  運営部長       水間清蔵(SDCスウィートメモリーズ)
  行事部長       佐々木健自(仙台泉SDCウィングス)
 運営部に①総務、②財務、③渉外・接待、④生活、⑤広報・記録、⑥救護の各班が
 行事部に①プログラム、②機材、③会場、④企画(イベント)の各班が置かれ、それぞれチーフと班員が決定されましした。
 今後班ごとの実行計画を策定し、実行に移していきます。


  定例幹事総会
 2016年4月10日、仙台市黒松市民センターで開催され、2015年度事業・会計報告、2016年度事業計画案・予算案等の議案が了承されたほか、2年間の任期満了にともなう役員等の改選が行われました。
 了承された2016年度の通常事業計画は上記のとおりです。
 役員改選では東北統括支部長に水間清蔵氏(SDCスウィートメモリーズ)、東北統括副支部長に佐々木傳氏(盛岡キャラメイツSDC)が選挙で選出されたほか、県支部代表幹事は県支部で選任された幹事が承認され、財務、総務は幹事の互選で選出されました。
 東北統括支部長はS協理事を兼任し、就任は本部定時社員総会で理事選任が決議されてからになります。